OMOIDE IN MY HEAD

日々の思い出、雑感をつらつらと。最近はぶっちゃけちゃって全部書いてます。

ゴロゴロタイムと眩しい!と郵政博物館と。(20220925)

f:id:syuic:20220926122324j:image

今日も4時頃目を覚ます。前日にたまたま入手したヤクルト1000を飲んでいたが、効果は感じられない。だが妻の助けもあり再度入眠。しかし日曜なのに子供の目覚ましが6時半に鳴り響く音で目を覚ました。

子供2人は朝ごはんを食べると言って、先にリビングに向かった。そのおかげで寝起きの悪い妻と2人で寝室でゴロゴロする時間を持てて幸せだった。

今日はスカイツリー方面にお出かけ。郵政博物館でやっている妖怪展を見るためだ。

妻は、昨日買ってあげたスカートを履いてくれた。スタイルの良さがさらに際立って大成功だったと思う。とても似合っていた。自分ではなかなか選ばないスカートだから、ちょっと慣れないと言っていたが、最高!、美しい!、眩しい!と大絶賛した。

洗濯や洗い物を済ませてから出発して、11時過ぎに到着。先に昼食を済ませてしまおうとフードコートに向かうと、既にフードコートの混雑が始まっていた。早い。

上の子はラーメン、下の子はたこ焼き、妻と私は焼き肉丼をチョイスした。フードコートだと、それぞれが食べたい物を選べるから楽だと。でも何だか最近、妻と同じメニューを頼んでしまう。美味しかったねーとか共感する会話を欲しているのかもしれない。

食後、郵政博物館に向かった。大混雑しているスカイツリータウンソラマチにありながら、ここは人が少なめ。落ち着いて見学する事ができた。上の子は妖怪が好きだが、ちょっと迫力があったようで、ビビりながら見学していた。妻は、世界中の切手を興味深そうに見学していた。私が子供たちの相手をしていたので、妻はゆっくり見学できただろうか。見学している姿が絵になるから、内緒で写真を撮ってしまった笑

その後、デザートを食べようという事になり、上の子は絶対にサーティワンがいいと言い張ったが、サーティワンは家の近くで食べられるでしょと説得して、北海道産のソフトクリームやクレープを食べた。かなり美味しかたまた。

帰りは、スカイツリー駅と浅草駅間は、東武特急スペーシア特急券無しで乗れるのを活用しね、乗ってみた。妻は、こういう電車でお弁当食べて遠くへ行きたいと言っていた。

必ず実現させる。

夜泣き対応とスカートと至福と。(20220924)

f:id:syuic:20220924230040j:image

やはり4時に目を覚ましてしまう。すると間髪入れずに妻が私の手を握り、リラックスさせてくれた。タイミングがバッチリで素晴らしかった。おかげさまで再び眠りにつく事ができた。

目覚めてから感謝の言葉を述べると、赤ちゃんの夜泣き対応の時みたいに神経が研ぎ澄まされているとのことだった。嬉しいやら悲しいやら。

今日は妻は午前中は仕事。家にいても子供たちを持て余してしまうので、子供たちを連れてプリキュアのスタンプラリーに出かけた。妻には仕事終わりで申し訳ないがランチついでに途中駅で合流してもらった。

お昼はお好み焼きを食べた。京都風のお好み焼き。とても美味しかった。

ついでにユニクロに寄って妻にスカートを買ってあげた。シルエットがキレイで是非妻に履いてもらいたいと思っていたスカートだ。喜んでくれてよかった。実際に履いた姿を見るのが楽しみだ。

そしてお好み焼きとユニクロのレシートで、抽選に参加できるという事で参加してみると、なんと上の子が一等賞の2万円分の商品券を引き当てた。これはかなりのグッドジョブだ。妻と買い物に行く楽しみが増えた。

その後、スタンプラリーを制覇して景品をもらって帰宅。

帰宅後、テレビに釘付けになっている子供たちを尻目に、妻と2人でコーヒーを飲みながらハーゲンダッツを食べたのが至福だった。

妻からこういう2人だけで楽しむ誘いをしてくれたのが、何よりもとても嬉しかった。

4時の壁とメイクとありがとうの溜め込みと。(20220923)

f:id:syuic:20220924062752j:image

またも4時頃に目を覚ましてしまう。

時計を見ると4時15分。ふと目を覚まして、時間を確認すると4時15分になっている事が多い。

いわゆる4時の壁だ。

さすがに起きるにはまだ早いので、また眠ろうとするが、プレッシャーからか眠れなくなり、すごく憂鬱な気分になっていると、妻が気が付いて「寝るよ」と声をかけてくれた。その言い方が、とても可愛くて癒されてホッとした。

結局、その後7時頃まで寝られた。妻は偉大だ。

その後、家族みんなで朝食。鎌倉で買ったコーヒー豆でコーヒーを淹れたり、パンや卵焼きを焼いたり準備した。

妻は仕事だったので、食後すぐに出掛ける準備を開始。そのタイミングで上の子が不機嫌になりだし、何も言っても埒があかないので私も少々イライラしてしまった。そのタイミングで、妻が「お化粧すると全然違うでしょ?」とバッチリメイクした顔を見せてくれた。かなり可愛かった。思わず笑顔になり、イライラがおさまった。妻は偉大だ。

妻に感謝しつつ仕事に見送り、私は部屋の掃除をしつつ、子供たちと遊ぶ。天気が心配だったが、小学校で開催予定のイベントが開催されるということで、連れて行って遊んだ。

そして戻って昼食の準備。上の子は我慢できずに先に食べてしまったが、下の子はママを待つというので、帰宅を待って3人で食べた。

午後は家でのんびり。夕食の準備は妻がしたが、子供たちがお手伝いするーといって、邪魔をしてしまってやりにくそうだったので、折り紙で遊ぼうと子供たちを誘い出す事に成功。ハロウィンが近づいてるので、お化けやカボチャを折ったりした。妻は、グーサインを送ってくれた。喜んでもらえて嬉しい。

子供たちが寝た後、リビングで妻と話していたら、妻からLINEでありがとうのスタンプを連発で送られた。どうした?と聞くと、「ありがとうを溜め込んでたから」と言われた。妻の不在中に頼まれていたこと(録画予約や掃除など)の報告をLINEで送っていた事に対しての返事をまとめてしてくれたらしい。たまにキュートな行動をしてくれる。

あとは、一緒にテレビを見ながらダイアンの津田で大爆笑。

普通に過ごしていただけなのに、妻から感謝されて、何だかいい1日だった。

散歩の日と心境の吐露と微妙な変化と。(20220922)

今日は妻と散歩に行く日。

先週から週に1日、フレックスを有効活用して下の子を幼稚園に送って行った後に、近くの公園を妻と散歩している。

涼しくなってきて、季節の移ろいを感じる。妻は公園の植物や生き物によく気がつく。私が大好きなところだ。

散歩の終盤に、ママ友と遭遇。「2人でデート!?」と声をかけられる。私が「そうです!デートです!」と即答。妻は苦笑い。デートなんです。

約束の1時間があっという間に過ぎたので、用事があるという妻を残して私は帰宅。

1人の帰り道にふと、この散歩が楽しいのは自分だけなのかなと不安になってしまう。

お昼は、妻がモスバーガーの月見フォッカッチャを買ってきてくれた。ソーセージがパリパリで食べ応えがあって美味しかった。

食後、散歩が楽しいのは俺だけなのかな?と心境を吐露してしまう。そんなことは無いよと妻は言う。ただ、一緒に歩いていても何となく違和感というか前の出来事を引き摺ってしまっているように感じることがあると言ってしまった。妻は否定していたが、これまでずっと長く一緒にいてもらってたから微妙な変化とか気づいちゃうんだよねーと私が言うと、妻が号泣してしまった。微妙な変化に気がつけるなら、なんでもっと早くわかってくれなかったのと。返す言葉が見つからなかった。妻から溢れ出てくる言葉を受け止めるだけで精一杯。

変化に気づいていながらも気付かないふりをしてしまうのが、自分のよく無いところであり、今回の反省点。これからは気づいたら口に出すし、切り替えて前向きに進もうと話すが、妻の涙は止まらない。

妻からもう仕事に行ってと言われたので、ここは離れ方が得策かと思い、一旦離れることにした。胸騒ぎが止まらない。午後はちょっと外出の予定があったので、後ろ髪を引かれる思いとはまさにこのことかと思いながらも外出。

数時間後、帰宅すると妻はすっかり切り替えて元に戻っていた。さすがだと思った。私は微妙に引き摺っていて、何て声をかけようか悩みながら帰宅していたが、その思いは吹き飛んだ。

普段から普通に接して楽しい話もして、徐々に戻ってもらえればいいかなと思うようにする。

早朝仕事と鎌倉と安定と。(20220921)

f:id:syuic:20220922205226j:image

昨夜、疲れがピークに達していたため、子供たちと同じく21時頃に寝る事にした。寝る前に妻が買ってきてくれた、GABA for sleepを食べた。

疲れと眠気が限界まで来ていたため、秒で寝落ちしたと思う。だが、23時頃に一度目を覚ましてしまう。いつもならここで、頭が冴え割って眠れなくなってしまうのだが、GABA for sleepの効果なのか、落ち着いたまま再び眠る事ができた。そして5時前に目を覚ます。

この日も早朝から外出の予定なので、予定よりも早かったが、そのまま起きて支度して出かけた。

行き先は鎌倉。初めて早朝に行った。今まで観光地としての鎌倉の姿しか見た事が無かったので、まだ地元の人しかいないような時間帯に行ったのは新鮮だった。

仕事を終えて、せっかくなので駅まで戻る途中にあった神社を見て回る。

厄割の石というのがあったので、やってみる。薄い石を、岩に思いっきり投げて当てると砕け散って、嫌なこと、スッキリというものだ。確かにすっきりした。

その足で、鶴岡八幡宮にも行った。また時間を作って妻と来たいなと思った。

その後、近くのカフェに入り、休憩&日記まとめ。充実した時間だった。そして、コーヒーが美味しかった。記念にコーヒー豆を買ったら、コーヒー豆を買ったら一杯無料で飲めるとのことだった。先に買えばよかったと思ったが、せっかくなので普段あまり好んで飲まない酸っぱ目のコーヒーを入れてもらった。これもまた美味しかった。

ちょっとした鎌倉観光をして帰宅。早朝から動いていたので、それでもまだ昼だった。

お昼は下の子が午前保育で帰ってきていたので、妻と3人で食べた。妻が作ってくれたお昼がとても美味しかった。

午後は在宅勤務。上の子が帰ってきて、宿題をやるか昼寝をするかで、妻と大揉めしていた。上の子は頑固なので全く言うことを聞かなくなってしまう事がある。しばらく仕事部屋から見守っていたが、妻の怒声が聞こえてきて、上の子を叩くような音が聞こえたので、リビングに行き、上の子の対応をチェンジした。私が上の子に話しかけると、冷静さを取り戻して一緒に宿題をやることができた。妻は下の子と寝室に篭ってしまったが、しばらくして出てきてくれて、冷静さを取り戻したようだった。

前までだったら、このような対応が上手くできなかったので、自分でも進歩したと思う。妻の負担が少しでも減ると良いのだが。

ちょっとしたトラブルがありつつも、気分が極端に沈む事がなく、安定していた一日だった。

ヤクルト1000とモヤモヤの正体とモチベーションと(20220920)

f:id:syuic:20220921094632j:image

三連休明けの火曜日。

早朝から横浜方面で仕事があり、朝早く出かける。あれだけ苦手だった早起きだったが、ここのところ5時には普通に起きているので苦手さが薄れている。

この日は台風の影響による風雨のピークが9時頃という予報のせいか、早朝から電車が混雑していた。

目的地に到着すると、通学する学生たちの大群。まだ7時前だぞ。。。

駅から10分ほどの道のりを歩いて目的地に到着。仕事は無事に終わって、駅に向かう途中で豪雨に見舞われた。傘を差して歩いているのに、ずぶ濡れになる。心が折れかけたので、駅近くのスタバに入って休憩。前日分の日記を書く。前日のことを振り返りながら日記にまとめる作業は、なかなか好きだ。

そして電車に乗って帰宅して在宅勤務に切り替える。帰宅すると妻が家にいて、朝からご苦労様などとあれこれ雑談する。こういう時間がとても愛おしい。リフレッシュできたので、在宅勤務に取り掛かる。

在宅勤務中は音楽をかけたりPodcastを聴いたりしているのだが、たまたまPodcastで不眠に悩んでいて、ちょっと前に話題になったヤクルト1000がやはりいいぞという話を聞いた。

話題になっていた時は自分には無縁だと思っていたが、今の自分にはドンピシャだった。これを聞いた瞬間、仕事部屋を飛び出して妻にヤクルト1000だ!ヤクルト1000があれば眠れるかも知れない!と話していた。

妻と一緒にホームページを見ると、ストレス緩和、睡眠の質向上と書いてある。それを見て、私がストレスは別にどうでもいいんだけど、睡眠の質を向上させたいんだよなーと呟くと、妻がえっ!!!?と驚いた。

そして、不眠の原因は、どこからどう見てもストレスじゃん!と爆笑しながら言われた。私が原因なんだけどさ。。。とも。これまでストレスとは無縁の人生を歩んできた私は、ストレスが何なのかわかっていなかった。今、直面しているこのモヤモヤこそがストレスだったとは。。。何だか得体の知れないものから解放されて一瞬気分が晴れたような気になった。

宅配の受付は停止されている様なので、妻が買い物で見つけたら買ってくれることになった。

夕方は子供を習い事に送りつつ在宅勤務を継続。急遽、明日の朝からまた外出しないと行けなくなった。結構遠いので憂鬱な気分になったが、カレンダーを見るとその翌日に妻と散歩に行くことになっていて、あと1日頑張れば散歩に行けるから頑張ろうとモチベーションが湧いた。

妻に明日また早朝の仕事が入って憂鬱な気分になったんだけど、明日1日頑張ろうと思ったんだよねー、何でだと思う?と話すと、木曜に私と散歩行けるから?と即答された。全てお見通しだった様だ。

頭痛とスコールと癒し効果と。(20220919)

f:id:syuic:20220920082238j:image

三連休の最終日。頭痛がひどい。台風のせいなのかはよくわからない。

いつもの様に5時頃、目を覚ましリビングでゴロゴロ。妻は起きてこなかった。

そういえば、前日の寝る前に、もし早く起きちゃっても○○(妻)は気にしないで寝ててねと声をかけていた。すると、いや一緒に起きるよ。それで私が寝不足で体調不良になっても一緒に起きるから。だから、ちゃんと寝てねと、かわいらしく若干プレッシャーをかけられたが、今日は子供がピッタリ横で寝ていて、起きると子供も一緒に起きちゃいそうだったから起きられなかったそうだ。それはそれで全然構わないし、子供優先で当然なのだが、ちょっぴり寂しく思ってしまう自分がいた。

 

深夜の大雨が嘘の様にこの時間は晴れている。今日は近所でイベントの予定があって、この天気なら遊びに行けそうかなと思っていた。

いつもより遅めの8時前に妻と子供たちが起きてきた。何となく沈んでいた気持ちも、子供を見ると元気が出てくる。

一緒に朝食を食べ、イベント会場に向かってみると、晴れてはいたものの台風接近で天気が不安定なこともあり、イベントは中止だった。残念。せっかく外に出たので、公園などに寄り道をしながら帰宅。すると突然の豪雨に見舞われた。東南アジアでいうスコールだ。

すかさず、サコッシュに潜ませていた防水パーカーを妻にかける。妻はそれを羽織って、上の子を保護する。私は無防備だが、ビッグシルエットのTシャツを着ていたので、下の子をTシャツの中に入れる。私はずぶ濡れになったが、妻と子供たちを守ることができてよかった。

帰宅して家の中で子供たちと遊ぶ。子供たちはお手伝いしたいモード全開なので、妻が昼食の準備をしていると、台所に行って邪魔をしてしまう。なるべく遊びで惹きつけたいのだが、なかなか難しくて苦戦したのが反省点。

午後は頭痛が酷くなってきたので、上の子以外全員で昼寝。起きると、頭痛が治り気分もスッキリ。

子供たちがテレビに夢中になってるタイミングで少し妻と会話。

不眠気味だし、気分の浮き沈みが激しすぎて、めんどくさくなって○○(妻)に嫌われちゃわないか心配になっちゃうと心境を吐露。そんなことで嫌いになったりしないから大丈夫だよと言われて少し安心した。やはり女神だ。

天気が良くなってきたので、公園に遊びに行こう妻と子供たちを誘ってまたお出かけ。1時間ほど遊んだ頃にまた豪雨に見舞われてしまった。今回は防水パーカーを持ち合わせていなかったので、潔く全員でずぶ濡れになった。そして帰ってシャワー浴びて、全員リフレッシュ。

公園に誘った結果ずぶ濡れになってしまったのを反省してテンションが下がりかけていると、子供たちも楽しんでたし、今日一日すごくよかったよと妻から褒められる。こちらの気持ちが見透かされている様で驚いたけど、妻の優しさが心に沁みた。

夜、一度寝たもののまた寝付けずにいると、妻が隣にきてくれた。そして驚くほど安心して寝られた。癒し効果絶大。

感謝の気持ちを忘れずに過ごし、必ず恩返ししようと思っている。